Kaleidoscope掲示板について

書き込みの内容について

基本的にはどんなことを書いても構いません。ゲームのことであろうと,私信的なものであろうと。ただし人を著しく不快にする,或いは余りに場にそぐわない内容である場合は,管理人の独断と偏見により削除されることがあります。明文化された削除基準はありません。削除に限らず,書き込まれた内容を管理人が如何扱おうと自由であるというつもりで書き込んでください。

管理人以外に記事削除の権限はありませんので,内容を十分吟味した上で書き込み下さいませ。どうしても削除・修正されたい場合は管理人にメールでお知らせください。応じるかどうかはケースバイケースです。

この掲示板では2chに似ている部分がありますが,2chではありません。そこは理解してください。これは所謂2ch語を使うなという意味ではありません。

書き込みの自動修正について

この掲示板では書き込みの一部が自動的に修正されます。

名前欄では空欄にした書き込みと初期値である「名無しさん」のままの書き込みは同じ扱いとなります。ステハンを使うぐらいなら匿名で書き込んでほしいと私は思います。もっともよほど変な名前でなければどんな名前を使おうと自由です。ただ同一人物であるにもかかわらずころころ名前を変えるのはどうかと思います。

名前の最初や最後に空白文字列がある場合,それらは無視されます。

サイト欄を「http://」か空欄以外にして書き込むと,名前にそれへのリンクがはられます。自分のサイトをお持ちの方は入力していただければうれしいです(書き込みを見ているとその人のサイトを見たくなることがあって,そのとき便利だから)。「mailto:メールアドレス」として書き込むことでメール欄として利用することも出来ます。ただし名無しのときは何を書いても無視されます。

本文中にURLっぽい文字列があるとそれへのリンクがはられます。ただし「http://」が10回以上出てくるとスパムとして書き込みが拒絶されます。リンクをはられたくない場合はh抜きなどにしてください。

本文中に「>>記事番号」という文字列があるとそれへのリンクがはられます。記事番号は数字単体で一つの記事を,「数字-数字」で2つの番号の間にある全ての番号を示し,「番号,番号」とカンマ区切りで飛び飛びの番号(塊はハイフンつきでもよい)を指定できます。これのリンク先は,最新ページ及びCGIではCGIへのリンク,過去ログでは特別に作られたその記事のファイルへのリンクとなります。未来レスは過去ログではそのレスが書き込まれるまでリンクもはられないし,ファイルも作られません。削除などで該当の記事が無い場合,記事内容は何も表示されません。削除された旨も明示されません。

&やらなんやらは自動的にエスケープがかけられます。従ってHTMLタグを利用することは出来ません。&と書くと&と表示されます。URIは&のまま書き込んでください。

本文中に空行があるとそこで段落を分けます。空白文字だけの行は空行と同一視されます。複数の空行があっても一つの段落と段落の釘目という同じ意味になります。最後の改行は無視されます。

HTMLとCGIについて

記事表示にはHTMLファイルとCGIの二種類があります。

最新ページ過去ログ及びそこからリンクされている各記事のファイルはHTMLファイルで,少しサーバーの負担が小さいと思います。昔の記事を読みたい時は過去ログを利用してください。検索は過去ログでブラウザの検索機能を使ってください。ブラウザはキャッシュをよく利用するので最新の書き込みが無いかどうか確認するときはロードしてください。

「古い記事」「新しい記事」などのリンク先は主にCGIでの表示となっています。〜/bbs.cgi?に続いて前述の「>>記事番号」の記事番号部分を書き加えたURIでリクエストすると,それらの記事を表示でき,最後の書き込みフォームでは「>>その番号」が初期値として与えられます。「古い記事」「新しい記事」もこれを利用しています。このときは「>>記事番号」と違って「l(小文字のL)数字」を利用することも出来ます。このときは最後の数字件を表示します。いかなる場合であれ,「古い記事」「新しい記事」は10件ごと(元が複数の記事)か1件ごと(元が1件)となります。

その他

captchaが使われています。表示された画像から読める4桁の16進数を入力して書き込んでください。この画像の生成にはえろぺおさんのRuby 用モノクロ PNG 生成ライブラリを利用しています。くだらないスパム避けなだけなので強度はあまり強くないと思います,気にしないで下さい。

最後の書き込みから30秒たたないと書き込み出来ません。連続で書き込みたいときは注意してください。

記事の削除はあまり想定していないので,大量に削除されると閲覧に支障を来たす可能性があります。

管理人のミスによりログが吹っ飛んだりする可能性があります,ご了承ください。

途中で仕様が変わる可能性が大いにあります。たまにこのページが更新されていないか確認してください。


執筆者:KAZOON
最終更新日:2009年3月1日