Adblock Plus(まとめ)
広告を除去。
画像・フレーム・オブジェクトをそのURIと画像リンクのリンク先によって除去。JavaScriptの正規表現で指定できる。テキストリンクには無効なのが残念。
All-in-One Gestures(まとめ)
マウスジェスチャでいろいろなことを。
数字を変化させるのとかが便利です。
CacheViewer
ブラウザのキャッシュを一覧表示する。
これでキャッシュを使って埋め込みファイルを保存するのにIEを使わなくなった。
DragIt
Super DragAndGoの後継であるDrag de Goのさらに後継。リンクや選択テキスト・画像をドラッグして飛んだり検索したり落としたり。
結構便利。地味に重要なのがエクスプローラーからファイルをフォームにドラッグアンドドロップしてアップロードファイルを入力できるところ。
PageRank
GooglePageRank表示。
Googleツールバーの代わりに使用。英語圏用の高機能のものも他にあるが,表示位置をカスタマイズできるのはこれだった。
Greasemonkey(まとめ)
指定ドメイン・URIに対しJavaScriptによるユーザーサイドスクリプトを追加。
使ってるのはhttps、ftp、h抜きURI(ttpとか)に対応をさらに改造したのとか。(urlRegexを /(((h?t?t)?ps?|ftp):\/\/[-_.!~*'()a-zA-Z0-9;\/?:\@&=+\$,%#]+)/ig にする。全角文字とかにつながらなくなる)
IE Tab V2(まとめ)
IEのレンダリングエンジンを使ったタブで表示。
IEオンリーなサイトもこれで大丈夫。自サイトの表示確認にも。
JavaScript Actions(まとめ)
ユーザースクリプトをコンテキストメニューから起動。
使ってるのは作者サイトのスクリプトセットの一部とかパソコン遊戯のスクリプト集の一部とか。
Menu_Editor(まとめ)
コンテキストメニューとかメニューバー(だっけ?)のアイテムの表示・非表示等を設定
メールを送る奴とかを非表示にしてます。
No Script
JavaScript等をオンオフできる。サイトごとに設定したり一時的にオンにしたりできる。
サイトごとの設定と一時的なオンオフができるのが大きい。今のところ使いはしないがURI前方一致設定ができるとなお良いのだが。このHayasoftみたいにユーザーのサイトがサブディレクトリ下におかれるようなところは多いが,ドメインによる設定だけだと同じサーバーを利用する全てのサイトに許可を下ろす必要が出てくる。これは余り好ましくはない。なのにドメインしか指定できないのって多いんだよなぁ,同じドメインだからって同じサイトとは限らないのに。
ScrapBook(まとめ)
Webページを保存したりするのを手伝ってくれるもの。
某翼型のページを保存するのに使いました。10時間以上かかって大変だった。
ShowIP
接続中のサイトのIPアドレスをステータスバーに表示。
別にどうということはないが。
Stylish(まとめ)
CSSをいろいろと便利に。改造したのをすぐに反映させたりとか。
ニコニコのうざい広告の跡地を軒並みdisplay:noneしたりとか。
Web Developer(まとめ)
ウェブ制作者に便利なツールバーやメニューを追加。
いろいろあるけど殆ど使ってなかったり。よく使うのはエラーコンソールとページ情報。

編集者:KAZOON
最終更新日:2011年12月15日